家賃保証があれば安心して投資をすることが可能

2つの事を確認しよう

不動産投資セミナーに参加するのであれば、2つのポイントをチェックしておきましょう。そのポイントとは、規模の大きさと講演をする人です。大きな規模の不動産投資セミナーで、主催者である不動産会社の代表者等が講演する不動産投資セミナーを選ぶとよいです。

不動産の上手な使い方

男性

初心者の不動産投資

不動産の目的は、そこに住むことだけではありません。不動産を利用して、賃貸借や売買で利益を上げることも可能です。初期費用さえあれば、だれでも不動産投資は可能です。一方で、不動産は一般に価格の相場が高いので、初めての方は投資に躊躇してしまうかもしれません。そこで、不動産投資に慣れていない人でもやりやすい不動産投資である家賃保証を利用することがお勧めです。家賃保証とは、ハウスメーカーが自分が持っている不動産の家賃を保証してくれることです。自分が使っていないアパート等を所有しているなら、そのままにしておくのはもったいないので、誰かに貸して賃料を得たいと考えるでしょう。しかし、いざ住民を募集して家賃を決めて毎日の管理に対応するとなると、大変です。そういう人のために、家賃のことなど不動産の管理をプロが代行してくれるのが家賃保証です。不動産の管理に慣れていない人に、特にお勧めです。ただし、いくつかの注意点があります。例えば、家賃は原則としてハウスメーカーが決めます。自分で家賃は決められませんが、普通はメーカーが地域の家賃相場に応じた額を決めるので、あまり心配はありません。また、立地条件によって住人が集まらなさそうな場所でも、家賃保証が可能か確認しておきましょう。家賃保証はあくまで家賃のみなので、修繕費などの雑費は保証の範囲に含まれません。家賃保証を利用するなら、上記の点に注意して不動産投資を行えば安心です。

どのような基準で選ぶのか

不動産投資での物件選びには、立地・設備・近隣の状況・購入金額といったポイントを確認することが重要です。その際に、それぞれのポイントに対して、自分なりの基準を持つことで、合致するものを選択していくことが、不動産投資での物件選びのポイントになります。

手段を増やそう

マンション経営と似た仕組みの投資商品に上場不動産投資信託があります。上場不動産投資信託は銘柄によって大手不動産会社などがスポンサーとなっています。そのため、個人では投資をすることができないような収益物件の恩恵も受けることができるケースもあります。